2015年8月21日金曜日

ディープなフロリダ

ブルースプリングス州立公園は2011年の1月に来たことがありました
理由はココには湧き水があって水温が高いのでマナティーが避寒地で集まって来てるのを見に来ました。(その時の詳細)
ただその時湧き水があるのは知ってましたが、まさか鍾乳洞のような洞窟になってるとは・・・

水中洞窟は初めて見ました。・・・・・正直恐い(笑)

縦に110フィート(約33メートル)の深さがあって、図を見るとまだその先があるみたいです
僕はシュノーケルで水面近くから覗いてるだけ・・・・細かい泡が見えます、これで水流があるのが解ります
この時スキューバーの人が洞窟に入って行ったのでその人の泡だと思います
・・・・素潜りで60フィート(約18メートル)入って行った人がいるって聞きました・・・
俺は行かない、恐いもん・・・ホンマ(^0^)
帰りに立ち寄ったデレオンで見たのはデレオンの泉に湧き出てる水は30年前に降った雨水って
書いてました。ここもたぶん同じやろな

下の写真は水源地(水中洞窟のある場所です)
黒く帯のように写ってるところが洞窟の入り口です
如何にも熱帯のジャングルみたいで、泳いでる魚もテラピアとかガーとかで
ワニとかも居てて・・・・この気色悪さにもすっかり慣れました(笑)

こちらが水泳用の桟橋、結構、家族連れで来てました。
若い人たちは洞窟に素潜りで挑戦してました・・・・・
水温は摂氏23度ほどあるけど結構冷たく感じました

この桟橋近くには魚がいました。
ガーとボラ?・・・なんでこんな清流にボラがいてるねん・・・日本やったらイワナやでホンマ(笑)

video
これどう見てもボラに見えるけど・・・こんなんがおるねん

結構楽しくジャングルスイミングを楽しんで
夜はソーセージのワイルド焼きとビールを楽しみました(詳細はこちら)

帰りはパンケーキハウスで関西人してきました(詳細はこちら)

また遊びに行こうね(^0^)

2015年8月20日木曜日

行列のできる州立公園でキャンプ

8月16日から2泊3日のキャンプに行きました
行ってきたのはブルースプリングス州立公園です。
家から約2時間の距離、朝飯食って普通に出かけて、到着したのが10時半・・・・{入場される方は、前方に並んでお待ちください}・・・なに?この看板?・・・行き止まりになってるはずの対向車線は長い行列・・・・公園に入るのにココで並んで待つの?
停まってどないしょーって考えてたら、レンジャーのおばちゃんが公園から出てきたので・・
「ここに並びますの?」って聞いたら、今、駐車場が一杯で2~3時間待ってもらわんと・・・って
「あのー、キャンプの予約してますねんけど」って言うたら・・・ほんなら入って事務所でチェックインして・・
良かった(^0^)・・
あとで解ったのですが日曜日なのでみんな子供連れでプール代わりに川に泳ぎに来てました。

早速チェックイン、通常はチェックインは午後3時、ですが、サイトは空いてたみたいで入る事が出来ました。
テントを張って、調理器具を出して準備して・・・電気も来てるので今回は扇風機も持ってきました
・・・日本でキャンプしてるときは扇風機って発想は無かったな(笑)

綺麗なバスルームです、水洗トイレに温水シャワー(^0^)

テントの中で扇風機・・なかなか快適(^0^)


ココが僕らのサイトです

設営してからチョット探検に行きました
 ブルースプリングスにも水中洞窟があるのでそれも見て、チェックインの時に熊に注意って詳細を書いた4ページコピーを貰ったので、どんな動物がいてるかも見に行って・・・と言う段取りです

まずは公園内の散策・・・なかなかオドロオドロしていい感じの公園です

こちらが遊泳場です・・・・結構深いのでビックリしました
写真は夕方ですので人は少ないですが昼間は芋の子洗うって感じでした


このボードウォークを10分ほど奥に入ったところに源流があります
そこに水中洞窟があります、それは明日行きます
セント・ジョンズリバーの支流です、
こんな支流と源流が沢山ある様で明後日の帰りにもう一か所寄ってみる予定です


そして、公園内で見かけた動物は
キャンプサイトの近くではウサギとアルマジロを見ました、熊さんは見かけませんでした
公園の方では野生の七面鳥がいました・・・・帰ってからワイルドターキー101で乾杯しようっと(笑)
川にはガーがいました・・・明日一緒に泳ごうネ(^0^)
別のところにはワニさんもいました。明日一緒にワニゴッコして遊ぼうネ
(^^♪ワニさんこちら手の鳴る方へ♪
散策してチョット疲れてお昼寝してます

この後は牛肉のワイルド焼き定食(笑)でした(キャンプ飯)
食後のスモアーも楽しんで(スモアー)

明日はいよいよ水中洞窟の探検です


2015年8月19日水曜日

簡単・楽しい・美味しい

キャンプの食事の3原則
(1)簡単に出来る
(2)楽しく作れる
(3)美味しく頂ける
ホンマ・・・ついでに後片付けは簡単に・・・がウチのキャンピーな食事です

今回はセントラルフロリダのブルースプリングと言う州立公園で2泊3日のキャンプでした

さて、キャン飯メニューは
初日は「チャンクスープ」と牛肉のワイルド焼き
「チャンク」と言う名前の缶入りスープを鍋で温めるだけ・・・・簡単・美味しい(^0^)
ワイルド焼きはステーキ肉をスモアー用ホークに刺し、たき火で焼く・・・
料理は楽しい・木の香りがしてカントリーな風味で美味しい
なかなかキャンピーな料理です
サラダも添えて、勿論ワインもあります、取りあえずビールもあります(^0^)
美味しかった、いや、ホンマ(^0^)

そして朝飯はソーセージ・ビスケットとフルーツにコーヒーを添えて
冷凍食品で売ってる朝飯メニューを持って行って、コールマンのオーブンで加熱するだけ
メッチャ簡単・・・味はそこそこのグレード・・・・・これもグッド(^0^)

そして2日目の晩飯はソーセージのワイルド焼き・・・
これはステーキと同じ要領で簡単、楽しいクッキング、美味しい(^0^)
ピタパンに野菜とタコソースで炒めたオニオンとミンチを挟んでサルサソースをかけた料理
これは家で調理して冷凍したものを持っていき、キャンプサイトで加熱するだけ
・・・・これも簡単で美味しい、勿論ビールとワインを添えて

今回のキャンプも楽しく、美味しく、良く遊び、良く眠りました。

デザートは

キャンプでのデザートは・・・そうです定番の「スモアー」です

マシュマロをフォークに差して、たき火で焼いて、表面が焦げてきたら、

ハーシーズのチョコレートと一緒にグラハムクラッカーに挟んで食べる
・・・これがキャンプの定番(^0^)

ハニーさん、味のレポートをお願いします

表面がカリッと焦げたマシュマロは中がトロ~として、マシュマロの熱で溶けた
ハーシズのミルクチョコと混ざった甘い香りがお口の中一杯に広がって・・・う~ん、
これは味のコラボレーションや!
・・・・彦摩呂とちゃう、ちゅうねん(笑)・・・・


2015年8月6日木曜日

セント・ジョセフ半島州立公園

セント・ジョセフの州立公園まではウチの家から約450マイル・・・720Kmほどあります
丁度、大阪から茨城県の大洗海岸までキャンプに行くような感じです

メキシコ湾の海岸沿いに入るとバケーションハウスが点々と立ち並び、自分たちの住む
大西洋岸とは趣が異なって、高床式住居みたい家です
途中の道には「熊注意」の看板が・・・・・テントに熊が入ってきたらチョット嫌かも(笑)
天気予報では今日・明日は雨・・・途中では集中豪雨で心配しながら来ましたが・・
ラッキーカップルのダリハニ、キャンプ場に着いたら雨はほとんど止んでて、
綺麗なキャンプ場でエアコンの効いたバスルームも清潔で水洗トイレに家族シャワーもあって
OTR時代を懐かしく思いだしました(^0^)

僕たちはテントサイトで予約してました。チョット狭い感じでしたが、それでもウチは2人だし、もともとはバックパッカーですから十分な広さです。
余談;日本ではオートキャンプやってましたがその後はバックパッカーで、今回アメリカでのオートキャンプは初めて(^0^)・・・・テントサイトにも電気と水道が来てて結構快適なキャンプが出来ます

そして夜・・・晩飯・・薪焼ステーキの用意をしてましたが、まだ少し雨が残ってたので
2バーナーとロッジのスキレットを使って、焼肉です・・・・もちろん美味しかったですよ
ちなみに公園内でもキャンプサイトはアルコールOK(^0^)

翌日は朝から目的の「ホタテ狩り」です
朝日に今日の大漁を祈願して・・・この半島はメキシコ湾側で夕日が見れて、半島の内海で
朝日が見れます・・・・なかなかリッチな場所(^0^)
それから朝飯食って、釣りのライセンスを買って、シュノーケルでもダイバー旗が必要なので
それを借りて・・・・・チューブや水中カメラや、用意して・・・教えてもらった場所に出かけました
入口には「ワニ注意」の看板・・・・「注意して行こうか」
結局、ホタテは採れず・・・小さいホタテの赤ちゃんみたいなのはあったけど・・・残念
他にはウニやらツブ貝やら・・・色々見つけましたが、悲しいことに、たとえば「ムラサキウニ」
を見つけたけど、ウニは軍艦巻きに乗ってるのしか知らない・・・どうして身を取り出して、何所をどう食べるのか解らない、ツブ貝は他の貝を食べてたので・・「怖い」
・・・・何とも情けないハンターのダリハニ(涙)






結局は収穫はゼロ!・・・・仕方がないので町の魚屋さんに貝とエビを買いに行きました

そして晩飯は海老とホタテのアヒージョ・・・・美味しい(^0^)

そして今日かってきたのが結構あったので翌日も同じメニューで・・・W美味しい(笑)
最終日は気合を入れてお弁当をもって、カヤックを借りて、少し足を延ばして、
あちこちホタテはどこじゃー・・・・居てないヤンケ!

結局はカヤックでピクニックして最終日も無事、収穫ゼロで終わりました・・・・
ユーチューブで見たらゴロゴロあったのに・・・あれはなんやってん・・ホンマ
帰り道にはセントジョージの灯台を見て、アパラチコラの古い漁村によってブランチ食べて
楽しい4日間のキャンプでした
日焼けで背中がボロボロ・・・たまに運動するから足がつって大変、
・・・・でも楽しかったからOK(^0^)・・・・また、キャンプにいこうっと