2016年10月4日火曜日

カウボーイ・ヘリテージフェスティバルで見たキャンプ色々

昔の色々なキャンプスタイルを5種類見てきました・・・面白かった

現代の趣味のキャンプとは大違い・・結構大変やったやろな・・・虫もいてるし、病気もするやろし、
勿論、近所にスーパーなどもないし・・・

1)Spanish スパニッシュ・キャンプ
昔、スペイン兵がフロリダに来てた頃の兵隊さんのキャンプスタイル


2)Timucuan ティムクアン インディアン・・・・フロリダ北部に居た先住民のキャンプスタイル

3)Seminole セミノール インディアン・・・フロリダ南部に居た先住民のキャンプスタイル
ワニやヘビ、熊もいてるし・・・怖いよ

4)Cow Cavalry  カウ・カバリー・・・アメリカの南北戦争時代に居た牛騎兵と呼ばれる民兵

こんなワゴンで兵隊さんの食事を賄ってたんや・・・・ローハイド世代の方なら覚えていると思います
ウィシュボンさんがこんなワゴンでキャトルドライブしてるカウボーイの食事を作ってた(^0^)

5)Cow Hunter カウハンター・・・当時は野生の牛を捕まえてたんやな・・・
ロデオでも「ワイルド カウ ミルキング」という野生の牛を捕まえてミルクを搾る競技があります

展示してたのはすべて本物の道具などで・・・なかなか見ごたえあった(^0^)・・・ホンマ
今のレクレーションキャンプはホンマ快適(^0^)

2016年8月27日土曜日

バヒアホンダ州立公園・・・・2日目以降は

初日の続きは、夕日を見ながら晩飯食って・・・ワインも飲んで・・・眠たくなって、そろそろ寝よか


扇風機を忘れたこともあってフライを外して寝よか・・・
ウチのテントはコールマンの「リバージョージ」・・・天井部分が全部ネットになってるので、
星空を見ながら眠る・・・なかなかオシャレ(^0^)・・・考えが甘かった(涙)

飯食ってるときから、なんか解らんけど時々肌がチック、チックとしてた、
寝てても時々チック、チックっと・・・蚊は居てなくて助かったって思ってたけど・・・
寝袋かブランケットにノミかダニでも付いてたんかな?・・
取りあえず虫よけを身体に塗ってねました・・・・あまり効いてないみたい、
夜中に3回ぐらい起きて塗り直し

今度は夜中に満月の80%ぐらいの月が真上に来て眩しくて目が覚めた・・・
結局フライを掛けて寝ました・・・・・朝までまんじりともせず・・・寝不足(涙)

朝になってレンジャーの人が回ってきたので聞いてみたら「サンド・フライ」ってブヨの仲間みたい
埃ぐらいの大きさなので気が付かなかった、ちょうどパーコレーターのフィルターからこぼれ落ちる小さなコーヒーの粒くらいの大きさ・・・「虫よけを塗ったらえぇわ」って・・・あまり効いてなかった

今日は扇風機を買いに行きます・・・
寝るときに回したら埃みたいな大きさやから風で飛ばされるやろ・・・たぶん(^0^)・・・ホンマ

気を取り直して朝飯食ってビーチに出かけて遊びます
何時ものクロワッサンです
ちなみにウチのサイトのすぐそばで船キャンプしてる人がいました(^0^)・・・

そして水着に着替えてビーチに出かけました

ココで泳いだりボンボンベットで寝たり・・・タラーっとした午前中を過ごしました
途中でイグアナが遊びに来たり
初めて見ました「CBP」・・・「アメリカ税関・国境・保護局」とでも訳すのでしょうか・・・
休憩に立ち寄ったみたい・・・350馬力の船外機3機付いてた・・・早そう(^0^)
昼からはルー・キー海洋保護地区にシュノーケルに行きます
ココでチェックインして
この詳細は「ユーチューブに動画」をUPしてます
良かったらここをクリックしてみてください「Bahia Honda state park」
こんな感じです

ツアーから帰って来て扇風機を買いに、そして晩飯を食いに、そしてサンセットセレブレーションに
キーウエストまで行きました・・・バヒアからは約50Kmくらいです
そこでの詳細や来る途中、プチ観光で立ち寄ったマイアミにあるリトルハバナと
いつものように帰り道で立ち寄るレストランはこちらに詳しく書いてます
良かったら見てください「ダリハニ浮き草ラグーン」

キーウエストで寄ったレストランの駐車場には野生の鶏が・・・エェ感じ(笑)
こちらが黄昏後のキーウエスト


結局はいつも通りの楽しい観光キャンプでした
今度はどこに行こうかな(^0^)




2016年8月25日木曜日

バヒアホンダ州立公園・・・Aug 20th 2016 初日

今月のバケーションは、って、毎月バケーションやってんか(笑)
今回はバヒアホンダ州立公園で3泊4日のキャンプバケーション

バヒアホンダはフロリダの最南端キーウエストから約35マイル手前にあります
丁度7マイルスブリッジを渡ったところです
写真は7マイルスブリッジを渡り切るちょっと手前
バヒアホンダキーと言う島全体が州立公園です

到着・・・南に向かって左側に入り口があります
入ってすぐのレンジャーステーションでチェックインです
予約してあったので手続きは簡単・・・しかも僕はシニア料金で通常の半額・・・
生活応援価格の州立公園キャンプ場(笑)・・・・助かってます・・・ホンマ
ココから予約してたサイトに向かいます・・・サイトは3カ所あって今回はそのうちの一つ
ボタンウッドキャンプエリアに行きます
サイトの手前にはゲートがあって暗証番号を貰ってるのでそれでゲートを開けて入ります

サイトに向かうまでの動画です
video
ウォータフロントの景色抜群のサイトでした
今夜の晩飯は夕日が沈むのを眺めながらのチョット豪華な雰囲気のディナーになりそう(^0^)
設営が終わってチョット近所の探検に出かけます
このサイトにはキャンパーズ、マリーナと言うのがあって、自分のボートを持ってくるキャンパー
のための桟橋があります・・・えぇ設備や!(^0^)・・・ホンマ

こちらにサイト散策の動画を揚げてます
video
そして晩飯は調理は簡単、食べておいしい、いつもの海鮮アヒージョです
こちらは調理中の動画
video
いよいよ夕日の沈むのを眺めながらの晩飯
写真は黄昏ジョニーではありません・・・・
あっという間に終わってしまう黄昏の時を楽しんでます(^0^)・・・ホンマ
テントのフライを外してます・・・今夜は星空を見ながら寝るつもり・・・・オサレ(笑)
明日も元気に遊ぼうネ(^0^)

2016年7月23日土曜日

ブルースプリングス州立公園でキャンプ・・July17th2016

ブルースプリングス州立公園にキャンプ   2016年7月17日から2泊
ウチのキャンプはいつものように観光キャンプ(^0^)
今回の目的は3つ・・・(1)水中洞窟・・・・前回良く見れなかったのでリベンジです・・
ユーチューブに動画をUPしてます・・・良かったら見てください・・・「フロリダ名物水中洞窟」
目的その2はアメリカで2番目に大きいと言われてるセントラルフロリダ大学(UCF)も見に行く、
その3はオーランドの街と昨年5月に出来た「オーランドアイ」と言うアミューズメント
・・・・こちらの2つは「ダリハニ浮き草ラグーン」に近い内にUPを予定(笑)

さて本題のブルースプリングス州立公園にキャンプ は
今回もいろんな動物に会えた
1、野性の七面鳥が公園手目の道路を横断してた
写真はたぶんヒナ・・・親七面鳥は車が来たので道路の反対側で待ってた
ウチのキャンプサイトにはウサギが来た
サイトの後ろから隣のサイトに入って行った野ブタが2匹
夜中には蛍も飛んでたし・・・・フロリダで初めて見た・・・ちょっと感動
寝てたらテントの外でゴソゴソ音がするのでそーっと見てみたらアルマジロが来てた
5つほど離れたサイトには熊も来てたみたいでチョット騒がしかった(^0^)

次の日湧き水の流れるクリークに遊泳にったらフロリダガーが沢山泳いでた・・・ワニは居なかったのでガーと一緒に泳いだ


・・・その後湧き水の出てる水中洞窟を見に行きました
水中洞窟はこちらに動画をUPしてます「フロリダ名物水中洞窟」

そしてこちらはウチのキャンプサイトです
楽しいキャンプ飯はこちらに動画をUPしてます・「キャンプ飯」
ちなみに内容はいつもの「海鮮アヒージョ」「牛肉垂直焼き」(笑)そして朝飯は「ソーセージ・エッグ・チーズ・クロワッサンサンド」チョット贅沢に冷凍食品4個入りでした(笑)

この写真はバスルームです
シャワーは「家族」用があるのでこれを使ったらシャンプーや石鹸は1セットでOKなので、
ウチはそうしてます
コインランドリーも付いてるので長期のキャンパーは助かりますね

ちなみにバスルームの前のサイトは写真のように舗装されてます・・・理由は車いすのキャンパーのためにこのようになってます
サイトには水道と電気が来てるのでトレーラーもフックアップできます・・・ウチはテントですが
扇風機やノートパソコンを持っていくので電源はあると助かってます・・・たいてい売店の周りは
WiFiが付いてて無料で利用できるのでこれも助かってます
扇風機も持って行ってます(笑)
勿論、金鳥蚊取り線香も殺虫剤はフロリダキャンプの必需品(笑)

各サイトには電源・水道・テーブル・焚き火用の設備が付いています・・・もちろんハンディキャップ用のサイトはバスルームの近くで地面も舗装されてます・・・・そして僕はシニア料金で半額・・・
生活応援キャンプ場ですね(笑)

2016年5月22日日曜日

フォートクリンチでキャンプ・・・2日目

昨日はワインを飲んで爆睡したので、今朝は爽やかな目覚め(^0^)・・・
早速、コーヒーを作って、朝飯はいつもの冷凍朝飯をオーブンで温めて・・お手軽ジョニーです(笑)

メニューはクロワッサン、ソーセージ、チーズ、卵、って・・・そのままやん(笑)
「冷凍クロワッサン4個入り」です・・・「冷凍ミカン4個入り」みたい

飯食ったらすぐにフォートクリンチの砦を見に行きました
詳細は「ダリハニの浮き草ラグーン」

煉瓦造りの要塞・・・なかなかカッコえぇかった

今回のキャンプは「要塞巡りの旅」(笑)
ここに来るまでに
「サン・マルコス砦」・・・・・と・・・・「マタンザス砦」を見てきました
細かいことは別ブログです・・・・なんでそんな邪魔くさいことするの?・・・
アメリカでアウトドアーと言うと心配する身内もいてて(^0^)・・・ホンマ
でも友達は面白がってくれるので書いてます

この後、ミュージアムに寄ってマシンガンを見て、

同じ州立公園内でビーチサイドのキャンプサイト
もあるので、一応見に行ってみました
日影が無い・・・・これはチョット辛いかな・・・ホンマ
自分たちのサイトに戻って木陰にボンボンベットを出して、お昼寝です・・・よー寝るやっっちゃ(笑)

しばらくしたら向かいのサイトに次のキャンパーが入って来て・・・うん?
なんでキャンピングカーでキャンピングトレーラーを引っ張ってんねん?
良く見たらトイ・ハウラーと呼ばれるキャンピングトレーラー・・・前に居住空間があって
後ろにおもちゃを積めるようになったトレーラー・・・・それにしてもおばちゃん2人で・・・
見てたら後ろからハレーのトライクを出してきた・・・・
設営完了まで45分ぐらいかかってた・・・・うちみたいな邪魔くさがりにはチョト無理かな
このスタイルは(^0^)・・・

設営が終わったら犬を2引き連れてお散歩・・・ウチにも挨拶に来てくれた
 大体キャンパーの人たちは気さくに声をかけてくれるし・・・・エェ感じです

この後ウチは早めの晩飯・・・今日はじっくり薪に火が回るのを待って焼き始めました
薪焼ステーキです
サラダ、ガーリックトースト、スープやピーマン焼き、にワインを添えて・・・今夜も贅沢な晩飯(^0^)

飯の後は歩いていける方の浜辺に出かけました
ハンモックが設置されてた・・・こんなキャンプ場は初めて(^0^)・・・エェ感じ

次のキャンプは8月のバヒア・・・去年に行ってハリケーンの余波の関係でシュノーケル出珊瑚を見に行く予定がキャンセルされたので・・・今年はそのリベンジです

6月・7月は何も予定入れてないけど・・・また何か考えて遊びに行こうっと(^0^)



2016年5月21日土曜日

フォートクリンチでキャンプ・・・到着

今回は砦巡り旅行でフォートクリンチにも立ち寄って2泊のキャンプでした
ココが入り口
こちらがステートパークのウエブサイトです[Fort Clinch web site]
大体フロリダの州立公園でのキャンプは1泊1サイトで26ドルから32ドル+TAXです
1サイトにはテント2張り、車は2台、人数は8人がMAXになってます
ウチはフロリダ住人でシニアなので半額です(^0^)・・・生活応援価格(笑)
でもどこのキャンプ場も大体が行列のできるキャンプ場(笑)・・・・予約は必須です


サイトには電気が30Aまたは50Aと水道、テーブル、BBQグリルが標準でサイトのサークル内には
冷暖房完備の綺麗なバスルーム(トイレ、洗面、温水シャワー、とコインランドリーが付いてます
長期キャンプでも特に問題なし・・・あんまり長期では行かないけど(笑)

入り口にゲートがあって、予約の紙見せて夜間のゲートを出入りする時用の暗証番号を
貰ってからサイトに行きます
こちらが動画です
video

設営が終わって晩飯です
腹が減ってたのでチョット焦って薪がまだ完全に燃えきってないのに焼き始めて
なんと「海鮮すす焼き」になってもた(笑)
まー、でも結局は美味しく頂けました

腹も膨れて、アルコールも少し効いて、眠たくなったので寝ます
明日はビジターセンターに行ってクリンチの要塞を見学です(^0^)