2016年3月5日土曜日

エバグレーズ国立公園(その3)アクティビティーは

3泊4日のエバグレーズ国立公園キャンプでのアクティビティは
2月27日は設営してから近所を散策し、夕方から晩御飯を作り始めました
少し薄暗くなってからの食事は雰囲気が・・・・・無い!、なんでやねん!まだ2月つ言うのに{蚊}
参った・・・こんなに蚊が居てるとは・・・・明日から暗くなる前に晩御飯にしようっと(笑)
写真はウチのキャンプサイト・・・わりかし、ゆったりしてます


2月28日はお弁当を作ってバックカントリーツアーに行きました
バックカントリーは自然の中に入っていくのでまずはツアーで色々と現地の事情を教えてもらってから・・・次回は自分たちで行こうかって思ってます
まずはバックカントリーの入り口のマリーナから・・・・ここからカヌートレールと言う水上トレールが始まってます
一番深いところで水心4フィート・・・120センチです
ポンツーンボートで1時間45分のツアーです
途中ではマングローブの森があったりワニがいてたりで船長が植生や生態について色々教えてもらいました・・・
重要なのは毒のある木や毒蛇につて・・・これはちゃんと覚えとかんとアカン(^0^)・・・ホンマ

水が茶色いのは汚れてる訳ではなく、植物の葉から出るタンニンの色だそうです・・・うちの近所の川も茶色いもんな

キャンプサイトに帰って早めの夕食・・・一杯飲んで腹いっぱいになってまだ薄明るいのに眠たくなって、テントに入って寝てたら・・・・表で誰かが呼んでるので出てみたら隣でキャンプしてた兄ちゃんが「明日帰るので、良かったら薪を置いときましょか」って
ありがとう、貰いに行きます・・・・薪を貰って運んでたら、今度は「良かったら今日釣った魚も
どうですか」・・・おおきに、貰います(^0^)

その日は寝て、翌朝29日は朝飯食ってから魚の解体ショーです(笑)
隣の兄ちゃん達も帰る準備が出来たみたい・・・・気を付けてネ
ハニーはお弁当のサンドウィッチを作って
魚の解体が終わってから・・・・湿地にあるトレールに出かけました

キャンプサイトから35マイル(56Km)ほど行ったところにアンヒンガートレールと
ガンボーリンボートレールがあります・・・この時はアンヒンガーに行きました
トレールではパークレンジャーがここの植生や野生の生態・気候などを教えてくれます
少しだけ参加して後は安全なトレールなので自分たちでボードウォークを散策して
お弁当を食べて(^0^)

後ろの木の咲いてる赤い花はエアープラントと言って地面に根を張るのでなく他の木に寄生する植物です・・・これはたぶんランの一種かな?

その後またサイトに戻って早い晩飯食ってからマリーナに出かけて今夜はサンセットクルーズに出かけます・・・・・キーウエストよりこっちの夕日が綺麗とのこと・・・ホンマかいな(笑)
風に吹かれてスキッパージョニーです(笑)
船長は他のツアー客と話し込んでたので僕が船長の代わりやってます
横に写ってるのはこの船の助手の人です

そしてサンセットの始まり・・・・船長が帰って来たので操舵は交代です
僕たちはゆっくりサンセット見物です

助手の人が「後ろから写真移したげる」って・・・おおきに(^0^)

明日はいよいよキャンプ飯です(^0^)